Release Date : 2021/2/10

ランス出身5人組ヘヴィ・メタル・バンドのデビュー・アルバム。

サイコビリー、パンク、ヘヴィ・メタルを融合させた新ジャンルを切り開く会心作!!

 Grim Reaper Ride

 

グリム・リーパー・ライド

"Hellbilly Back to Underground"

 

「ヘルビリー・バック・トゥ・アンダーグランド」

★Album Information

*アーティスト名: Grim Reaper Ride (グリム・リーパー・ライド)

*アルバム・タイトル:Hellbilly Back to Underground  (ヘルビリー・バック・トゥ・アンダーグランド)

 

*発売日:2021210日(水)

*品番: BITX-1145

*定価 2,100円 + 税

 

JAN コード:4562275582286

*収録曲目 (全11曲)

01 Fuck This Day

02 Dig Deeper

03 Grave Motherfucker Digger

04 Hell's Boogie Life

05 Write with Ground

06 Grim Reaper Ride

07 Rock n Roll on Graves

08 Wink of Death (Explicit Lyrics)

09 One for Hole

10 Hellbilly Back to Underground

 11 Funeral is rock n Roll

■Lineup

Clement: drums

Renaud: doublebass

Fab : guitar

kako: guitar

KK: Vox

アルバム紹介

*フランス出身5人組ヘヴィ・メタル・バンドのデビュー・アルバム。

*ロカビリーとヘヴィ・メタルを融合させグルーヴ感、ブルージーなテイストをミックスさせたオリジナリティ溢れるサウンド。

*サイコビリー、パンク、ヘヴィ・メタルを見事に融合させた自ら新しいジャンル

“ヘルビリー”を本作で確立。

 

*初のビデオ・クリップはニューヨーク、ブルックリンにて撮影。


Release Date : 2021/2/10

ノルーウェイ出身、メロディック・スラッシュ・メタル・バンド

初のフルアルバム

アグレッシヴなスラッシュ・メタルにメランコリックな旋律

ドラマチックな曲展開

スラッシュ・シーンの新境地を切り開く秀作!!

PERFECTNME

 

パーフェクト・エヌ・エム・イー

"Remains To Be Seen"

「リメインズ・トゥ・ビー・シーン」

★Album Information

*アーティスト名: PERFECTNME  (パーフェクト・エヌ・エム・イー)

*アルバム・タイトル:Remains To Be Seen (リメインズ・トゥ・ビー・シーン)

 

*発売日:2021210日(水)

*品番: BITX-1146

*定価 2,100円 + 税

 

JAN コード:4562275582293

*収録曲目 (全9曲)

1. Shadow Of Doubt

2. Skeletal Embrace

3. 242

4. Murder Of Crows

5. Chimera

6. Legion

7. Atavistic Relapse

8. This Is War

 9. The Man Before 

■Lineup

Colin Emery Vocals

Eirik Jonnum Grimnes Guitars

Terje Graven Guitars

Ronny Syvertsen Bass

 

Ravn Hansen - Drums

■バイオグラフィ

2014年ノルーウェイで結成された正統派ヘヴィ・メタル・バンド。

正統的なメタルにスラッシュ、荘厳なコーラスにモダンなアレンジを加えたサウンド。

2014年初のEPPerfect NME2015年「Monument」リリース。その間ノルーウェイ国内でライヴを精力的に行い各媒体から高評価を受ける。

その後ワームホールデス・レーベルとワールドワイド契約し本作のRonnie LeTekros (TNT) Studio制作を開始。

 

Legin”はスペシャル・ヴォーカリストとして BJØRN STRID (SOILWORK, THE NIGHT FLIGHT ORCHESTRA)参加。


Release Date : 2021/2/10

聖なる地中海に浮かぶ神々の島、マルタが生んだ

驚異のシンフォニック・ゴシック・ブラック・メタル・バンド

通算3作目ニュー・アルバム

Rising Sunset

 

ライジング・サンセット

"De Mysterium Tenebris"

 

「デ・ミステリアム・テネブリス」

★Album Information

*アーティスト名: RISING SUNSET  (ライジング・サンセット)

*アルバム・タイトル:De Mysterium Tenebris (デ・ミステリアム・テネブリス)

 

*発売日:2021210日(水)

*品番: BITX-1147

*定価 2,100円 + 税

 

JAN コード:4562275582309

 

*収録曲目 (全9曲)

1.) Storm over the citadel

2) Gluttons of the pre-diluvian

3) Serpent of Eden

4) The book of Enoch

5) Rise of the Behemoth agony

6) The harlot riding the beast

7.) De Mysterium Tenebris

8) Abode of the living dead

 

9.) Fate of the tribulation

ラインナップ

Carlo Calamatta

: Lead / Rhythm guitars, drum prog & growl

 

Joseph Camilleri

:Rhythm guitar & screams

 

Clifford Smith

 :Bass guitar

 

Ian Spiteri

 

 :Keyboards

バイオグラフィ

2001年末イタリア南部の地中海に浮かぶ島、マルタ共和国でCarlo Calamatta,(ギター、ヴォーカル)により結成。2006年デビューEPRhema」リリース。2012年初のフルレンス・アルバム「EQUINOX」リリースしシンフォニック・パワー・メタル・バンドの注目株として各媒体から大絶賛を得る。その後。大幅なメンバー・チェンジが行われ、最強のラインナップのもと通算三作目フルアルバム「DECRETUM」リリース。メロディアスなパワー・メタルとシンフォニック・メタルを融合させパワフルなギター・リフ、ドラマチックな曲展開、女性ソプラノ・ヴォーカルを効果的に取り入れた高完成度を誇るアルバムとなった。

 

その後、イタリアの新進気鋭レーベル、ワームホールデス・レーベルとワールドワイド契約。本作の制作を開始。シンフォニック・メタルにブラック・デス・メタルを取り入れたサウンドに華麗なる変貌を遂げた。

ディスコグラフィ

*Rhema (EP: 2006年リリース)

*Equinox (Full length Album: 2012年リリース)

*Decretum (Full Length Album: 2014年リリース)

 

*"De Mysterium Tenebris"


Release Date : 2021/2/10

オーストラリア出身クロスオーヴァー・スラッシュ・メタル・バンド

堂々のデビュー・アルバム。

ドゥーム、スラッシュ、ハードコア等を融合させたクロスオーヴァー・サウンド。

Shatter Brain

 

シャター・ブレイン

"Pitchfork Justice"

 

「ピッチフォーク・ジャスティス」

★Album Information

*アーティスト名:  Shatter Brain  (シャター・ブレイン)

*アルバム・タイトル:Pitchfork Justice (ピッチフォーク・ジャスティス)

 

*発売日:2021210日(水)

*品番: BITX-1148

*定価 2,100円 + 税

 

JAN コード:4562275582316

 

*収録曲目 (全9曲)

1.Talk in Fear

2.Lorem Ipsum   

3.Pitchfork Justice  

4.Choosing Beggars  

5.Fencesitter   

6.Noble Savagery 

7.Silent Screams  

8.Life Ephemeral

 9.Death Goes On    

■Lineup

TOM - VOCALS

MATT - GUITAR

PAT - BASS

RYAN - DRUMS

■Biography

20181月に結成されたオーストラリア、アデレード出身ヘヴィ・メタル・バンド。

高域から低域まで広範囲な音域を持つテクニカル・ヴォーカリスト、タイトかつグルーヴ感溢れるドラムス。High on Fire, Merauder, Black Breath, Power Trip等から影響を受けたドゥーム、スラッシュ、ハードコア等を融合させたクロスオーヴァー・サウンド。

201824曲入りデモを制作。レコーディング&ミキシングはJack Hartley(ギター)が担当。マスタリングはJoel Grind (Toxic Holocaust, Power Trip, Cavalera Conspiracy)によって行われた。収録曲からのデビュー・シングルのビデオ・クリップも制作。(https://youtu.be/rT0hoiV1AsU)

同年2月から4月にかけてオーストラリア、ニュージーランドでツアーを行う。

その映像はhttps://youtu.be/OfDZV_-_Fakで見ることが出来る。

67月には"Rip the Stitch Asia Tour"敢行。台湾ではWake Up Festでヘッドライナーを務めタイ、マレーシアではブラジル出身クロスオーヴァー・スラッシュ・メタルの大御所R.D.P.のサポートを務める。

ツアー終了後スピリット・アナログEPリリース。オリジナル曲の他Mastodonのカヴァーで参加。https://youtu.be/yQWzjiyK1c4

2018年アメリカ出身バンドPower Tripのサポートとしてオーストラリア・ツアー

を行う。

2019年日本でのツアー後Max and Iggor Cavalera’s (Sepultura)オープニング・アクトをオーストラリアで務める。

 

7月本作のレコーディング開始。